HOME > トレーナー紹介

トレーナー紹介

トレーナー紹介

プロトレーナー 金森徹 ご挨拶

プロトレーナー 金森徹

身体を正しく使い鍛え、整えることで、夢中になっているスポーツや趣味で結果を出す。
これまであきらめていたことができるようになる。
その瞬間はいつも本当にワクワクします。

コンディショニングやストレングスを指導することで、そうした至福の瞬間に何度も立ち合ってきました。これこそプロスポーツトレーナーの醍醐味です。

ほとんどのトップアスリートは、科学的に根拠のある、本当に効果的なトレーニングを行っています。
正しいトレーニングをきちんと行うことは、トップアスリートばかりでなく、どんな方にとってもご自分が持っている身体能力をよりうまく使いこなせるようになるための、唯一の方法なのです。

もっと高みを目指しフィジカルを教戒したいアスリートやチーム、フィジカル・コンディショニングをより安定させよりアクティブに動きたいビジネスパーソン、スポーツやダンスで壁を越えたい方、健康に不安を感じている方、現在の体力を保ちたいお年寄りの方、介護のフィットネスをお考えの方。
お一人おひとりの体質や体調に合わせたパーソナルトレーニングをしっかり組み立てて、目的に向かって全力でサポートします。

これまでを振り返って感じるのは、専門学校時代から、プロスポーツトレーナーの草分けであり、高い実力を持った先生方に巡り合って学ぶことができた幸運です。
そこで培ってきた知識や経験を生かして、アスリートだけでなくさまざまな方のクオリティ・オブ・ライフを向上させるお手伝いをして、自分にこうした幸運を授けてくれた世の中に少しでもご恩返しをしたい。
その想いを念頭に、プロスポーツトレーナーとして活動しています。

経歴

プロトレーナー 金森徹

ラグビーに夢中だった高校時代。雑誌でプロスポーツトレーニングの世界を初めて知り、その中心的存在であるプロスポーツトレーナーに憧れを抱き始めました。

ただ、当時はプロスポーツトレーナーについての情報などまだまだ少ない時代でした。高校卒業後は電機メーカーに就職。営業職として仕事をして7年間。社会人として様々な事を学ばせて頂いた。インターネットの普及でトレーナー、トレーニング指導者の方々の存在を知りました。情報の量や環境を考えると東京の学校へ進むのが一番と考えました。夢を叶えるため、思い切って会社を退職、上京してその専門学校に入学しました。

専門学校では、身体の仕組みやケアについて徹底的に学びました。
また、早いうちから実践的にも学びたいと考えていたため、ボディデザインの第一人者である小林邦之先生や、スポーツストレッチ職人と呼ばれている秦ワタル先生のもとでアルバイトを受け、現場でトレーニング処方の基礎を学んできました。

さらに、スポーツ生理学、トレーニング科学、ストレングス&コンディショニングの専門家である長畑芳仁先生のアシスタントとして、リコーラグビー部(現トップリーグ、リコーブラックボムス)のトップアスリートへのトレーニングにも関わることができました。

専門学校を修了してからは、さくらグループのケイズビーに入社。
代表であり、長年巨人軍のトレーナーをされてきた櫻井浩一先生について、ケガとその処置、体のケアの技術について知識を深めてまいりました。
こうして得た経験や知識を生かし、現在は法政二高のバスケットボール部、バレーボール部、硬式野球部、慶應義塾大学・高校のフェンシング部などのトレーニングコーチを行っております。

また、ご高齢の方、お身体の不自由な方への介護フィットネスという形で、ストレッチやコンディショニングの指導もさせていただいております。

ストレングスやコンディショニングの基礎をしっかり覚えることで、趣味のスポーツやアクティビティ、ダンスやヨガなどでさらに技術を伸ばすことも可能です。
あるいは、現在の運動能力を保持したい、柔軟性やパワー、筋力をつけて動作やフォームをよりよいものにしたいという方にも、ご希望に合わせたメニューを個別にしっかり組み立ててサポートいたします。

「ポテンシャルのすべてを出しきることができる身体をつくりたい…」
「無理なく楽しく鍛えたい…」
このように、トレーニングに求められるものは、お一人おひとりで異なります。
KTMは、パーソナルトレーナーとしてさまざまなニーズにお応えいたします。ご要望がありましたら、ぜひご相談ください。

ある方がおっしゃっていて、とても印象的だった言葉が「努力は夢中の副産物」。
努力はするものではなく、やめろと言われてもやめられないほど夢中になること。それを人がみて努力と評価しているだけの状態ではないかと。
私の場合、それが「スポーツトレーナー」という世界だったのです。
今も、暇さえあれば新しい文献に接し、講習会へ積極的に参加していますが、それは「しなければ」と思うのではなく、何よりスポーツトレーニングについて新しい知識を得ることが楽しくて仕方ないから。

好きな事に夢中になっている。もっと何かを変えて前に進み、高みに上がりたいという志を持っている方へ、自分のスポーツトレーニングに関する知識や経験を最大限活用して、全力でサポートしてまいりたいと思っています。

デイサービス りんくる 044-711-2719 受付時間 平日 9:00~12:00/13:30~16:30 当施設までのアクセスはこちら